エコタンが行く!

皆さん、こんにちは!!

師走の声を聞き、めっきり寒くなってきましたね。お風邪など召されてはいらっしやいませんか?

 

今回の会社訪問は今年で創立40周年を迎え、岡山でも老舗のスポーツクラブ「OSKスポーツクラブ」の小堀常務にお話をお伺いしてきました。

 

 

1階のフロアーに入ると、なんだか気になるキャラクター仲間が!!
オースケというOSKさんオリジナルキャラクターグッズとオリジナルソングが販売されていましたが、社員さん達が生みの親だそうです♪
大人から子供まで愛されるかわいいキャラクターですよね☆

 

 

OSKさんといえば、先日、1000人のスイムリレーで見事世界一を達成され、ギネスに認定されたことで大変話題になりましたよね!!

 

 

 

その模様は山陽タウンナビでも紹介されています☆
http://www.osk21.co.jp/event/new_record.html

 

 

 

2階に行くと気になるキャラクターを発見!!
この「おびんずるさん」をなでると、健康で幸せになれるそうです☆

 

 

 

ここ数年、健康志向の高まりでテレビや雑誌などの特集や健康関連食品など、我々の周りでも「健康」について多くの情報を目にする様になってきました。
OSKスポーツクラブさんにお邪魔すると、ちびっこから高齢の方までスタッフの方と一緒に楽しそうに水泳やマシンジムをしておられます。
皆さんは何か健康について取り組んでいることはありますか?

 

 

 

OSKスポーツクラブさんでは、そんな皆さんの健康づくりをサポートすべく、年齢や性別に問わず楽しめる様々なプログラムが用意されています。
なかでもジュニアプログラムが非常に充実しており、スイミングや体操はもちろんのこと、トランポリンやチアリーディングのスクールまであります。
「神経系の発達の著しい幼少期に体を動かすことで、脳を活性化し運動神経を育てる。また集団行動の場として、他の子供と触れ合うことで自然と協調性が身につき、目標を達成すること
で大きな感動や自信をつけてくれます。」と幼少期に運動を経験するのは非常に重要であることを小堀常務に教えて頂きました。

 

 

「商品はコーチ」と小堀常務は言われます。幅広い年齢・性別の会員の皆さんの健康や目的をサポートするために、コーチやスタッフの皆さんも研修や自主的な勉強会を通じ、人間力・技術・知識の向上に日々努められています。

 

 

 

そして、エコタンが気になる温水プールの維持・管理の点について、小堀常務に訪ねてみました。
温水プール施設には、大量の水と温水にする為の熱源が必要ですが、プールの水は、大型の循環装置を使用し、定期的な水質の安全チェックを行なっているそうです。
また、温水にする為のボイラーは、以前は燃料に重油を使用していましたが、価格の高騰もあり近年では天然ガスとLPガスの併用に切り替えられたそうです。結果、コスト削減だけでなく、熱効率もアップされたとか!
今後、インテックスも資源からエネルギーを作り出す事を目指していますが、いつの日かOSKさんとも、事業の上でコラボレーション出来るといいですね。

 

 


最後になりますが、小堀常務よりワンポイントアドバイスです。

冬の季節、風邪などの予防のためには「まず、うがい手洗いをしっかりする。そしておすすめの運動はスイミングだそうです。冬の乾燥する時期には、程度な湿度のある中でゆっくりと全身を動かすことが有効。」だそうです。

 

 

そんなOSKスポーツクラブさんでは随時見学体験を行っており、スタップの方が館内を案内してくれるそうなので、運動に興味がある方や、ひと汗かいておいしいビールが飲みたい方などはぜひお近くのOSKスポーツクラブさんへ行ってみてくださいね。

この度は小堀常務、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

OSKスポーツクラブ
岡山県岡山市北区絵図町1-50
http://osk-okayama.com/

 

みなさんこんにちは。最近やっと秋らしくなってきて過ごしやすくなりましたね!

今回で四回目になりました会社訪問ですが、今回は総合建築業の株式会社フクトヨ様にお邪魔し、福原社長にお話を伺いました。(この爽やかな笑顔の持ち主が福原社長です。)

敷地内入ると倉庫の壁に掲示物をたくさん発見!!(@_@)

これを見てお分かりのように、フクトヨさんは環境経営に全社で取り組まれています。特に気になったのが柄の部分に色が塗られているほうきの上の看板「お掃除大作戦」・・・

「お掃除大作戦」ってなんですか?との問いに、福原社長から

ほうきの柄の部分に色を塗り毎日の掃除にこのほうきを使うことで柄の部分の色が剥げてきます。そうしたら違う色をまた塗る。それを繰り返すことで誰がどれだけ本気で仕事をしているかが目に見えてわかるんです。
と教えていただきました。

 

なるほど!!普段掃除をしていないように見える人でもその人のほうきを見れば見ていない所でしっかり掃除をしていることは一目瞭然ですもんね。

 

あ!!この人は僕の育ての親のシゲちゃんです。福原社長とは中小企業同友会さんで一緒に学んでいる勉強仲間なんだって。

 

この一見、おしゃれなカフェのような建物がフクトヨさん自慢の打ち合わせルームです。こんな部屋で打ち合わせをすればどんどん良いアイディアが生まれてきそうですね。

福原社長は「魅せる会社」を目指されているそうです。その試みの一つに、三年前から地域のお祭りの際に会社を開放し敷地内で露店や出し物をされているそうです。

お陰で知名度も上がり、今では町内の方や学校帰りの子供たちが通りがかりにトイレを借りに来られるそうです。そんな事もあり、いつも敷地内は掃除が行き届いているんですね!

また、社内で1年以上使っていないものや不良在庫は思い切って捨て、必要なものをいつでもすぐに取り出せるようにすることで、仕事の効率アップに努めておられました☆

フクトヨさんに伺って感じたことは、環境に対する福原社長の意識の高さはもちろんですが、全社でエコに取り組んでいく為の工夫が随所にみられ、社員さん一人ひとりが環境経営を理解されていると感じました。非常に勉強になりました。

 

株式会社フクトヨさん、福原社長、ありがとうございました。


皆さん、こんにちは! エコタンです。まだまだ暑い日が続いてますが、いかかお過ごしでしょうか?

僕も、汗を一杯かきながらも、毎日元気で頑張ってます!

さて、今回は、倉敷市新田にあるマツオモータースさんにお邪魔し松尾茂瑠社長にお話を伺いました。

マツオモータースさんは、トラックから軽自動車まで国産全メーカーの新車販売とメンテナンスを行っておられる会社です。

国産全メーカーですよ!

 

マツオモータースさんへ行くと、どんな相談でもできると言うことですね。

こんな会社が近くにあると、とても頼りになりますね!

まず、店舗の様子を見渡しますと、玄関入口には、ムムム・・・ 五右衛門風呂があるではないですか!?

中を覗くと、金魚が遊々と泳いでました。

五右衛門風呂を水槽にするというアイデアには、とてもびっくりしました!!

店舗内は、とても無駄のないレイアウトで、様々な資料が見やすく陳列されていました。

 

そして何より「いらっしゃいませ!」という声とともに、社員さんのステキな笑顔♪

つめた~いおしぼりとアイスコーヒーまでいただき、とってもいい気分~☆

お子様連れでもゆっくり商談できる工夫もされています。

僕もどこかにいるので、さがしてみてくださいねー!

次に工場内を見学すると、多くの多種多様な車が社員さん達によってメンテナンスされてました。

 

工場内はきちんと整理整頓がなされており、作業スペースの確保やお客様への作業状況の可視化、工具の配置等とても気持ちのいい環境で社員さん達が作業されている姿を拝見しました。

 

松尾社長曰く、『以前は、同じスパナが20コあったり、使う予定の工具が見当たらなかったりホント大変だったんですよ』とのこと。

しかし、人材育成の一環の1つとして、整理整頓を掲げ、店舗・工場全てにおいて全社員で清掃を心がけた結果、作業効率がとてもよくなったと言われました。

 

また、社員さん達が、今まで気づかなかった小さな事まで、気づくようになったことで、工場の設備管理にも連動し、今では最適な工具での作業環境が整ったとのことでした。

 

我が社でも、5Sを徹底していますが、職場によい循環をおこすという意識をもって、もっと取り組もうと思いました!

我が社もそうですが、工場内は、屋根付きとはいえとても暑く厳しい作業環境です。。。

マツオモータースさんでも、以前は社員さんが熱中症になるということが何度かあったそうですが、暑さ対策にはなんと、地下水を利用されているそうです!

 

この四角い物体がエアコン?!

僕は頭の中が???

 

地下水を汲み上げ、ラジエーターを循環し、後部についている送風機で風を送る装置でした。

近づいてみると、とても心地よい風!!

 

地下水の水温は15℃から18℃なので、夏は涼しく冬は暖かい風が出るそうです。

そして何より、通常のエアコンに比べ電気代もかなり節約できるみたいで、まさにエコ商品だと思いました!

 

こうして、社員さんの作業環境の改善により作業能率もぐ~んと上がり、お客様満足にも繋がるって訳ですね。さすが!!

 

当たり前の事を当たり前にできる会社を目指して、メンテナンスにおいては、お客様のご要望をお聞きし、場合によっては『リサイクルパーツ』を利用することで、通常価格より割安でありながら良い仕上りが出来るとお聞きしました。

 

車のことが分からない方でも、マツオモータース様なら安心して任せられますね!

自動車業界もリサイクルやエコロジーの推進がとても進んでいると感じました。

塗料にも「環境配慮型塗料」があるようで、マツオモータース様も人と環境に優しい塗料を使われているそうです。

松尾社長は、現場の空気をとても重要に考えられておられ、幹部さん・社員さんにとって、安心して働けるやりがいのある会社だなと感じました。

また、とても社員さん思いで、ありがとうの心を伝え、意見交換の場を設けたり、職場環境を改善したりしながら、日々まい進されているという印象を持ちました。

マツオモータースさんとは、今後とも良きパートナーとして、お付き合いしたいです!

(有)マツオモータース
〒710-0038 ツꀀ岡山県倉敷市新田3016-1
http://www.matsuo-motors.co.jp/

皆さん、こんにちは!エコタンです。

暑い日が続きますが、皆さん夏バテなどされてませんか?

僕も頭の葉っぱが枯れないように、毎日水分補給をしっかりして、体調管理に努めてます!

今回は岡山市南区米倉にある、(株)サンキョウ-エンビックス様にお邪魔し、有松修一社長にお話をお伺いしてきました。

(株)サンキョウ-エンビックス様は、主に製造業や官公庁のお客様をメインに、それらの工場や現場などから出る、水や煙・土などの有害物質の環境測定や分析を行っている会社です。

分かり易く言えば、皆さんニュースなどで「水俣病」や「ダイオキシン」などの言葉を聞いたことがあるかと思いますが、昔から色々と環境汚染が問題となっているなか、そのような有害物質を調査し、私たちが安心・健康に生活していくうえで欠かせない役割を担っている会社なのです。

 

・場内美化の徹底とエコへの取り組みに、エコタンもビックリ!!ツꀀツꀀ

まず、(株)サンキョウ-エンビックス様にお伺いして、会社の綺麗さと整理整頓には、僕の頭の葉っぱの所から花が飛び出るほど、ビックリしました!!

そして、よ~く見てみると何やら場内の色々なところにピタピタと「あかふだ」という張り紙が・・・。

これは、色々な部署同士でお互いの仕事場に「ここの見た目が悪いよ!」「これってまだ必要な物なの?」と指摘し合って、「あかふだ」の貼ってある個所の部署のみなさんで相談して整理・整頓したり、不必要な物は処分したりするそうです。

 

また、「合同3S推進プロジェクト」といって、他の会社にお邪魔して、そこでの美化への取り組みを評価し、互いに綺麗な会社作りに努める活動も行っていらっしゃいます。

やはり、綺麗な会社やお店に行くと、こちらも気持良いですもんね。

 

また、色々な所にエコへの取り組みも発見!

シャワー蛇口(水道量4割削減)・蛍光灯の反射板(蛍光灯が2本から1本へ)・雨水タンク(溜まった雨水は植栽の水やりに再利用)・エアコンファン(温度設定の1~3℃変更による電気代・CO2の削減)などなど、これって東京ディズニーランドの隠れミッキーを見つけるより難しんじゃないの?と思うほど細部亘り、色々なところにエコが!

 

試験室にはIS017025の認証受けた、ん千万する装置など、高額な分析機器がずらーり。

「会社に置いてあるものは、全てディスプレイと思っている。」とおっしゃる有松社長からすれば、環境を扱う会社として当たり前のことかも知れません。我々インテックスも見習わないませんね。

 

・新しい環境ビジネスへのチャレンジ!

しかしながら、そんな(株)サンキョウ-エンビックス様にも、リーマンショック以降の不況から、メインとしている製造業のお客様の工場の閉鎖・縮小や国の規制緩和から、年々お仕事の依頼が減少傾向となり、「このままではいけない・・・。何か新しい事にチャレンジしなければと、私も社員も強い危機感を抱くようになりました。」と苦しかった当時のお話をして頂きました。

そこは「有言即行(ゆうげんそっこう)」をモットーとする有松社長!社長・社員と一丸となり、次にご紹介する新たな事業の柱作りへのチャレンジに邁進するのです!!

 

・経営理念に基づき、大変身の真っ最中!!

皆さん「CFP(カーボンフットプリント)マーク」ってご存知ですか?
私も初めて知ったのですが、皆さんが日頃購入する、製品や食品にその原料や製造工程などから排出されるCO2の排出量を見える化するマークなのです。このマークにより、私たちが物を購入する際、決め手となる選択肢の「価格」「品質」「デザイン」などの中に「エコ」も追加され、CFPマークを参考にして物を購入する事によって、「私たちも自然とエコしてる!」となる訳です。

これって凄くないですか!!

(株)サンキョウ-エンビックス様は、経済産業省の施行事業として行われてきたCFP制度がこの4月から民間委託されたことにより、低炭素社会実現に向けてこの制度の普及に努めておられます。

このCFPのコンサルタントや検証する会社の、な・な・なんと中四国で唯一なのです!すでにスーパーなどでも、CFPマークが記載された商品の導入検討が始まっているらしく、近々皆さんの目に触れることも多くなっていくのではないでしょうか。

その他にも「マテリアルフローコスト会計」という、会社や工場などのムダを調査し、例えば設備の電気使用量・CO2や廃棄物の削減など、「エコしてコストダウン」のまさに一石二鳥のご提案をする事業も着々と進行中らしいです。

 

「今まで公害物質の調査で成長してきた会社が、今度は公害物質を出さない提案をする会社へ」

(株)サンキョウ-エンビックス様の経営理念にもあるように、いままで培ってきた技術やノウハウ・経験を応用し、環境の専門家として技術や企画、提案力を持った新しい環境コンサルタントへ只今大変身中なのです!

・社員教育を通して、社員が創りあげる会社へ

先ほどご紹介した、「CFPマーク」や「マテリアルフローコスト会計」などは、何と社員さんからの提案により具体化された事業らしいのです!「社員が提案したアイデアが、今では新しいビジネスになろうとしている。一人一人が考え・勉強や努力し・実践することによって、モチベーションも向上し、社員個人も会社も互いにレベルUPと良い相乗効果を生んでいる。私が居なくても会社は大丈夫と思えるように早くなって欲しい。」と語る有松社長の顔は何か嬉しげ。年に1回、全社員で会社のビジネスモデルのプレゼンを行ったり、会社の方針作りなどは3~4カ月掛けディスカッションし、皆の納得の上で決定し、皆で決めたことはきちっとする!とのこと。

これも社員教育に力をいれ、社員さん個々の将来の何か役に立てばの思いから、投資してきた社長の成果なのではないでしょうか。今では社員さんの方から、色々な資格取得や勉強がしたいとの要望もあるようです。また現在は、厚生労働省の子育て支援「くるみマーク」の取得(申請中)や有休消化率の向上・労働時間削減など目指しており、産休や有休などで生産性が下がるデメリットを危惧するよりも、個々が生産性を上げることを考えてもらい効率化を図り、余暇時間でゆっくりと休んでリフレッシュして、また元気に会社に出社してくれることを望んでいるとのことです。

ちなみにプライベートの趣味や習い事に対しても、会社から助成金が出る制度などもあるらしいです!

 

僕の会社でも、毎朝の朝礼や毎月の勉強会、また年2回の社員総会など社員の皆で勉強しています。
有松社長より「以前、インテックスさんの社員総会を見学した際、社員の皆さんが活発に意見交換し、討論している姿を見て、その雰囲気に今まで抱いていた産業廃棄物処理業者さんのイメージが変わった。」とお褒めの言葉を頂きました!

 

中小企業として、この岡山県という小さなエリアで必要とされ、活躍・社会貢献出来る為には・・・・。

社員共育を通じて、社員が勉強し、社員が考えて、社員発の新しいもの、そして社員が創り上げる会社になること。それが有松社長の目標であり、理想の会社なのかな?と僕は感じました。

 

・最後に

今回、有松社長のお話を聞いてみて、我々消費者も企業と協力して創造していく、エコな世界ももうそこまで来ているのかも知れません。
お互い、環境に取り組む会社であり、社員共育に力を入れている中小企業として、社会貢献やお客様の満足度向上の為に、今後も良いパートナーとして、よろしくお願いします。

また、8月より岡山県の封筒に、サンキョウ-エンビックス様の広告が登場いたします。

皆さん、こちらのほうもチェックしてみて下さいね。

最後になりますが、今回の訪問に協力頂いた、有松社長はじめ社員の皆さんにお礼と感謝申しあげます。

 

皆様、こんにちは!エコタンです☆

今日は社員食堂や学校給食、県庁食堂や市役所食堂を運営されている、セントラルフーズ様にお邪魔し、秋山裕一社長にお話を聞いてきました!

セントラルフーズさんは、前身の寿司店を経て2002年に株式会社として設立。
当初は事業用弁当、会議・行事用弁当を主力商品として事業展開をされてきましたが、現在、7カ所の小中学校、2か所の給食センター、2か所の幼稚園、そして9つの官公庁食堂、企業様の食堂を運営されています。
現在は冷凍惣菜といった新商品も開発され、「食の力」を通して笑顔と健康を僕たちに提供している会社です。


僕たちインテックスとは、セントラルフーズさんから出た食品の残りの回収や古くなった厨房機器を回収し特に衛生管理面で貢献しています。
僕たちが回収した廃棄物は、適正に処理し、リサイクルに回して新しい価値として蘇ります。そんな僕たちの取り組みに好感を持っていただいて以来、よいおつきあいをさせていただき、感謝しています!

多くの企業様は、エコを行うことでコスト高になるのではという固定観念があり、中小企業にはなかなか普及しづらい背景もあるようです。
秋山社長は、コストを意識しながらも、できるところから少しずつ取り組んでいこうとされている企業姿勢に、取材を通じてとても共感しました!

セントラルフーズ様で取り組まれているエコは、ゴミを減らすために野菜などの皮は予め剥いてあるものを仕入れたり、無洗米を使用したりすることで、無駄・無理・ムラをなくすように取り組まれていました。


また、お弁当箱や食器を使い捨てではなく、お客様の会社から回収し、工場内で洗浄してリユースされています。
日々の業務においては、エコドライブを心がけるなど、社員さん一人ひとりができるところから取組み、工場内の排水は浄化槽できれいにするなど
法令順守も徹底されていました。

徹底した衛生管理、そして意識的なエコへの取り組みが印象的なセントラルフーズさんですが、6月28日からザグザグ福富店さんで冷凍惣菜の販売開始されます!野菜たっぷりで低カロリーなので、健康に気を付けておられるお客様にはピッタリ☆☆ぜひ、足を運んでみてくださいね!

セントラルフーズさんのホームページはこちら
http://www.centralfoods.jp/

ページトップへ